東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
トランスフォーメーション展 アピチャッポン・W インタビュー 1/2
公開 2011.01.16視聴回数 1,167回

東京都現代美術館で、2011年1月30日まで開催中の「東京アートミーティング トランスフォーメーション」展 http://www.mot-art-museum.jp/ より、参加作家のインタビュー。

Museum of Contemporary Art Tokyo (MOT) 「Tokyo Art Meeting Transformation」
Friday, October 29, 2010 -- Sunday, January 30, 2011
http://www.mot-art-museum.jp/eng/2010/transformation/index.html


アピチャッポン・ウィーラセタクン│Apichatpong Weerasethakul
[1970年バンコク生まれ]
カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞の 「ブンミおじさんの森」(2010年)やアジア・アート・アワード受賞の《ナブアの亡霊》(2009 年)で注目を集める映像作家。災厄的なプロット、虚構と現実を織り交ぜた手法などで知られる。近年の作品ではタイの歴史や記憶、伝統もモチーフとされる。写真やサウンド、映像を使ったインスタレーションの展示も多い。本展覧会にあわせ、映像インスタレーションを制作予定。 会期中、長編映画「トロピカル・マラディ」(2004年)の上映も予定。
なお、 「ブンミおじさんの森」は2011年春にシネマライズほか全国順次公開を予定している。(提供:シネマライズ/配給:ムヴィオラ)

Apichatpong Weerasethakul
Born in 1970 in Bangkok, Thailand.
The films of Apichatpong Weerasethakul have received critical recognition at numerous international film festivals, including Cannes Film Festival’ s highest honor, the Palme D’ or (Golden Palm). His photography and film work has also been presented as installations at art museums and galleries. In his films, local people appear along with professional actors and their daily routines around the film locale become an active part of the narrative. The result is cinematography that constantly crosses the boundary between documentary and fiction.



東京都現代美術館「Transformation」トランスフォーメーション展[中沢­­­­­­­新一・長谷川祐子 共同企画]2010年10月29日 (金) ー 2011年1月30日 (日) 生きることは変わること。

■出品作家/Artists
AES + F
マシュー・バーニー Matthew Barney
サイモン・バーチ Simon Birch
フランチェスコ・クレメンテ Francesco Clemente
マーカス・コーツ Marcus Coates
ヤン・ファーブル Jan Fabre
ガブリエラ・フリドリクスドッティ Gabríela Friɚriksdóttir
石川直樹 Naoki Ishikawa
バールティ・ケール Bharti Kher
イ・ブル Lee Bul
小谷元彦 Motohiko Odani
及川潤耶 Junya Oikawa
ジャガンナート・パンダ Jagannath Panda
パトリシア・ピッチニーニ Patricia Piccinini
シャジア・シカンダー Shahzia Sikander
スプツニ子! Sputniko!
ヤナ・スターバック Jana Sterbak
サラ・ジー Sarah Sze
高木正勝 Masakatsu Takagi
トゥンガ Tunga
アピチャッポン・ウィーラセタクン Apichatpong Weerasethakul

もっとみる
関連動画