東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
【東京都】小池知事からのメッセージ~東京2020オリンピック競技大会開催にあたって~
公開 2021.07.23視聴回数 1,678回

〇第32回オリンピック競技大会の開会式の日である7月23日(金・祝)に小池知事からのメッセージをライブ配信しました。

【メッセージ内容】

皆様、こんにちは。東京都知事の小池百合子でございます。いよいよ、この日がやってきました。東京2020オリンピック競技大会の開会、目前に迫っています。

長い、長い道のりでした。この日を迎えられたことは、多くの皆様のご支援があったからに他なりません。心から、感謝を申し上げます。ありがとうございます。
現在、世界は、感染症との闘いの最中にあります。医療関係者の方々の昼夜を問わない対応に、敬意を表します。感染防止対策にご協力いただいております全ての皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございます。
東京2020大会は、大会の主役であるアスリートはもちろん、都民、国民、すべての方々にとって安全・安心な大会を実現するため、努力を重ねてまいりました。
そして、世界中のアスリートが東京に一堂に会す、歴史的な大会がいよいよ始まります。

東京2020大会の原点、それは復興五輪です。
2011年、東日本を襲った地震と津波は、被災地はもとより、日本中を深い悲しみの中に突き落としました。その時、世界中の皆様からいただきました、暖かいご支援と励ましを、私たちはいつまでも忘れることはできません。
あれから10年、今年3月に聖火リレーが、福島Jヴィレッジをスタートしました。一昨日の21日からは、開会式に先立ちまして、福島のあづま球場でソフトボールが、宮城スタジアムではサッカーが開催され、今も熱戦が繰り広げられております。
これまでの世界からの応援・支援に対し、開催都市の知事といたしまして、また日本人として、改めて、感謝を申し上げます。

さて、1964年東京大会では、首都高速道路や東海道新幹線など、都市の基盤整備が進みました。戦後の荒廃から日本が立ち直り、経済的な復興を遂げていく象徴、それが前回の大会です。
そして、迎えた東京2020大会。2013年9月7日の開催決定以後、東京都は大会の成功と同時に、より良い未来に向けて、東京という都市に質的な変化を生み出すため、取組を積み重ねてまいりました。
今回の東京の変化は、人がいきいきと活躍でき、未来に向けて持続可能な社会を築く、そのことに向けられています。世界が直面している、感染症や気候変動の危機にも対処して、大会を通じて持続的な回復、「サステナブル・リカバリー」を目指しております。
例えば、使用済みの携帯電話、小型家電から抽出したリサイクル金属で、5千個のメダルを製作した「メダルプロジェクト」。環境に配慮し、資源を有効活用する社会を目指す取組です。この後、熱戦を制したアスリートに授与されていく栄誉の証は、全てこのプロジェクトから生まれています。
また、東京は世界で初めて、2度目のパラリンピックを開催する都市です。バリアフリー化や多言語対応など、高齢の方、障がいのある方、外国の方など、誰もがやさしさを感じられるまちづくりを進めてまいりました。
大会期間中の円滑な移動を実現するため、テレワークや時差出勤、そして交通需要マネジメントを一体的に進める「スムーズビズ」も展開しています。これは、感染症対策の強力な手段の一つとなって、さらに未来の多様な働き方や、快適な都市環境にも貢献していくものであります。

東京の変革は、もう始まっています。
こうした大会のレガシーをさらに磨き上げるため、東京都は「『未来の東京』戦略」を策定して、その中で、「人が輝く」東京を創り上げる、としております。
いつの時代も、未来を切り開いていくのは「人」です。誰もが自らの意思で将来をつかみ取っていくことができる、そんな社会を創る。「人が輝く」持続可能な社会。これが、2度目のオリンピック・パラリンピックを開催した東京が目指す未来の姿、今回のレガシーの中心をなすものであります。

まさに今、これから、「人が輝く」最高の瞬間が、私たちの目の前で繰り広げられようとしております。
大会の1年延期という異例の事態にあって、世界中のアスリートは、練習環境の確保や試合日程の調整などに苦労しながら、日々鍛錬を重ね、東京大会を目指してこられました。
己を律し、全身全霊で競技に取り組むアスリートの皆様が、最高のパフォーマンスを発揮できますよう、心からの応援を送っていきましょう。世界78億人の観客が、彼らの能力を引き出します。選手の「輝く」姿を、皆様、しっかりと目に焼き付けましょう。

開催都市東京は、引き続き、組織委員会、IOC、国、それぞれの自治体などの皆様と一致協力しながら、万全の大会運営に努めてまいります。
最後になりますが、この大会に向けまして、東京都の取組に御協力いただいた多くの関係者の皆様、そして大会開催へご理解をいただいた都民・国民の皆様、全世界の皆様に、重ねて御礼を申し上げます。
東京2020大会を、多くの人々の記憶にいつまでも残り続ける、世界中の人々にとっての「希望の灯り」となるような、そんな素晴らしい大会にしてまいりましょう。
ありがとうございました。

もっとみる
関連動画