東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
#23964
【東京都住生活シンポジウム2021】第一部 講演③「ネイバーフッドデザインによる居場所づくり」
公開 2022.03.30視聴回数 83回

孤立や孤独は身近な問題です。同居する家族がいて、一見孤独には見えなくても、他人との交流が乏しければ社会的孤立に陥る場合もあります。HITOTOWA INC. 代表取締役の荒昌史氏が、実際に取り組まれたネイバーフットデザインによる居場所づくりの3つ事例と、そのポイントから、なぜいま「居場所」が重要視されているのかについて解説された講演動画を配信します。
なお、本動画は、令和4年2月1日にオンライン開催しました「東京都住生活シンポジウム2021」の第一部の講演③「ネイバーフッドデザインによる居場所づくり」の様子を録画したものです。

 講演者:荒 昌史 氏(HITOTOWA INC. 代表取締役)

※本動画は、「東京都住生活シンポジウム2021」の録画を5本に分けて配信しておりますので、ほかの動画についても、ぜひご覧ください。

<プログラム>
 ●第一部 挨拶~趣旨説明
 ●第一部 講演①「コロナ禍を経て見えた住みやすい街、住みやすい家とは?」
 ●第一部 講演②「環境に優しい住まいと健康な暮らし」
 ●第一部 講演③「ネイバーフッドデザインによる居場所づくり」
 ●第二部 パネルディスカッション

#シンポジウム #居場所 #ネイバーフットデザイン

もっとみる
関連動画