東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
都立駒込病院 がんエキスパートパネルのご紹介
公開 2020.10.16視聴回数 701回

がん治療における新たな手法、がん遺伝子パネル検査。
その要となる遺伝医学等の専門家によるエキスパートパネルの様子をご紹介します。

・がん遺伝子パネル検査とは
がんは、遺伝子が正常に機能しなくなった結果、起こる病気です。
がん遺伝子パネル検査は、一度に多数の遺伝子の変異を調べることで、がんの遺伝子変異の情報をより速く、より多く知ることができます。
こうした遺伝子変異の情報をもとに、一人ひとりの患者さんに最適な治療法を選択することに役立てることができます。
https://www.cick.jp/visits/cancer_genom.html

・エキスパートパネルとは
がん遺伝子パネル検査で得られた結果は、主治医だけではなく、がん薬物療法に関する専門的な知識をもった医師、遺伝医学に関する専門的な知識をもった医師や遺伝カウンセリング技術をもった医療関係者、病理学に関する専門的な知識をもった医師など、専門家が参加する会議で詳しく分析されます。
この仕組みを「エキスパートパネル」といいます。見つかった遺伝子変異に対して有効な治療法や治療薬を検討します。

・都立駒込病院
都内全域を対象に、がんと感染症を中心とする疾患の高度な医療サービスを行う病院です。
がん専門病院として、がんの専門診療各科を設置するとともに、内視鏡、放射線診療、病理などの中央診療部門を充実して高度ながん治療を患者さんに提供しています。
令和元年9月に厚生労働省より「がんゲノム医療拠点病院」に指定されています。
https://www.cick.jp/

もっとみる
関連動画