東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
小金井市市制施行60周年記念市PR動画 深田晃司監督講評コメント
公開 2018.10.06視聴回数 675回

市制施行60周年を機に、「総合学院テクノスカレッジ 東京工学院専門学校 東京エアトラベル・ホテル専門学校」の学生に作成を依頼したプロモーションビデオについて、小金井市の観光大使でもある、映画監督の深田晃司氏に講評コメントをいただきました。
 【深田晃司監督プロフィール】
小金井市出身。生まれてから24歳まで小金井市の東町で過ごす。小金井市が月一回開催していた市民映画上映会に毎月通い、それが深田監督の映画制作への情熱を作ったのだと言う。2010年「歓待」で東京国際映画祭日本映画「ある視点」部門作品賞、多摩映画祭最優秀新進監督賞受賞。2013年「ほとりの朔子」でナント三大陸映画祭グランプリ、タリンブラックナイト映画祭最優秀監督賞受賞。2015年12月より小金井市観光大使に就任。2016年「淵に立つ」にて第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審 査員賞受賞。2018年にはフランス共和国文化通信省より芸術文化勲章シュバリエを受 勲されました。現在は、現代口語演劇を掲げる「劇団青年団」の演出部に所属しながら、映画制作をされています。

もっとみる
関連動画