東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
トランスフォーメーション展 イ・ブル インタビュー
公開 2011.01.15視聴回数 1,268回

東京都現代美術館で、2011年1月30日まで開催中の「東京アートミーティング トランスフォーメーション」展 http://www.mot-art-museum.jp/ より、参加作家のインタビュー。

Museum of Contemporary Art Tokyo (MOT) 「Tokyo Art Meeting Transformation」
Friday, October 29, 2010 -- Sunday, January 30, 2011
http://www.mot-art-museum.jp/eng/2010/transformation/index.html


イ・ブル│Lee Bul [1964年ヨンウォル(韓国)生まれ]
イ・ブルの作品は、有機的な身体と機械との融合や、四肢などが異常に発達した動物的身体など、異形の彫刻を特徴としている。彼女はこれらの身体を純白に、時には彩りを加え、光沢のある滑らかな質感で美しく仕上げることで、生命が必然的にもつ腐敗し滅びゆく一過性を超克しようとする普遍的な願望を投影している。

Lee Bul Born in 1964 in Yeongwol, Korea.
Lee is called a postfeminist artist who smashes the ideal female image with her works that fuse the organic female body with inorganic machines and her works that present grotesque bodies with abnormally developed limbs or organs. Now that our time is colored by rationalism and technology and filled with the fantasy of biomechanical unions or the fusion of flesh and polymers, cyborgs missing their torn-off heads, arms or legs and the living species like plants or bugs interbred into deformed monsters are the final result of our interest in our own bodies.



東京都現代美術館「Transformation」トランスフォーメーション展[中沢­­­­­­新一・長谷川祐子 共同企画]2010年10月29日 (金) ー 2011年1月30日 (日) 生きることは変わること。

■出品作家/Artists
AES + F
マシュー・バーニー Matthew Barney
サイモン・バーチ Simon Birch
フランチェスコ・クレメンテ Francesco Clemente
マーカス・コーツ Marcus Coates
ヤン・ファーブル Jan Fabre
ガブリエラ・フリドリクスドッティ Gabríela Friɚriksdóttir
石川直樹 Naoki Ishikawa
バールティ・ケール Bharti Kher
イ・ブル Lee Bul
小谷元彦 Motohiko Odani
及川潤耶 Junya Oikawa
ジャガンナート・パンダ Jagannath Panda
パトリシア・ピッチニーニ Patricia Piccinini
シャジア・シカンダー Shahzia Sikander
スプツニ子! Sputniko!
ヤナ・スターバック Jana Sterbak
サラ・ジー Sarah Sze
高木正勝 Masakatsu Takagi
トゥンガ Tunga
アピチャッポン・ウィーラセタクン Apichatpong Weerasethakul

もっとみる
関連動画