東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
東京キャラバン in 東北(仙台)
公開 2017.11.24視聴回数 472回

「東京キャラバン」は、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして、2015年に始まりました。劇作家・演出家・役者である野田秀樹の発案により、多種多様なアーティストが出会い、”文化混流”することで、新しい表現が生まれるというコンセプトを掲げ、それぞれのジャンルを超えたパフォーマンスを各地で展開しています。
東京キャラバンのコンセプトである、「人と人との出会いによる“文化”創造」をもとめ、日本全国津々浦々にキャラバンし、文化サーカスを開催するための最初の第一歩として、リオデジャネイロからの熱気を携え帰国した東京キャラバン参加アーティストらが、震災により甚大な被害を受けた宮城や福島に赴きました。リオで観客を熱狂させた東京スカパラダイスオーケストラや、2015 年の駒沢オリンピック公園での「東京キャラバン~プロローグ~」で観客を幻想の世界にいざなった松たか子ら、東京キャラバンアーティストが、地元の小学生吹奏楽部、ライブぺインター・アーティスト、そして継承が困難な伝統芸能やお祭りの担い手など、それぞれの表現の枠を超えた文化と出会い、交わりながら、新たに生み出される表現を創作するワークショップの現場をまるごと公開しました。
http://tokyocaravan.jp

・2016年9月3日(土)、4 日(日)11:00~18:00 宮城県仙台市立沖野東小学校

・参加アーティスト
野田秀樹、東京スカパラダイスオーケストラ(ミュージシャン)※9月3日のみ参加、津村禮次郎(能楽師・観世流シテ方)、仙台すずめ踊り・高橋組、仙台市立沖野東小学校合奏団(吹奏楽団)、TAKESHI SATO(ペイントアーティスト)、“東京キャラバン”アンサンブル

主催 :東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

もっとみる
関連動画