東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
#35662
下水道管内の無人清掃ロボット
公開 2024.03.18視聴回数 240回

「東京都職員表彰 Nice!Try部門!」

 下水道管内は、硫化水素等の有害ガス発生や晴天時でも常に管内水位が高い箇所があり、中にたまった土砂等を清掃する作業員の労働環境の改善が課題です。
 こうした中、無人清掃ロボットは、ロボットに搭載した高圧洗浄機により下水道管内の土砂を崩しながらロボット下部から吸い込んでいきます。作業員は地上モニターでこのようにロボットからのカメラ映像を見ながらロボットを遠隔操作できます。これにより、下水道管内作業は無人化でき、作業員は安全に作業に取り組むことができます。
 実際の下水道現場における試行錯誤を重ねて、下水道管内の清掃の無人化を実現したことが評価され、令和5年度の東京都職員表彰・Nice!Try部門において表彰を受けました。

もっとみる
関連動画