東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
東京キャラバン in 豊田(2018年7月22日)
公開 2019.03.20視聴回数 304回

サンバ。傀儡。棒の手。民謡。聖火ランナー。現代美術。
盛夏の鞍ヶ池公園で”禁断”の出会いを果たした豊田の文化

「東京キャラバン」は、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして、2015年に始まりました。劇作家・演出家・役者である野田秀樹の発案により、多種多様なアーティストが出会い、”文化混流”することで、新しい表現が生まれるというコンセプトを掲げ、それぞれのジャンルを超えたパフォーマンスを各地で展開しています。
http://tokyocaravan.jp

2018年7月22日(日)14:00~

鞍ケ池公園プレイハウス芝生広場(愛知県豊田市矢並町法沢714-5)

・参加アーティスト
近藤良平、豊田市棒の手保存会(棒の手)、RODA GIGANTE(サンバ・太鼓等)、芳泉会&民謡パラダイス(民謡・三味線等)、GIANT STEPS(傀儡)、小林良一(東京1964オリンピック聖火ランナー)、チャンキー楽団(稲田貴貞/テナーサックス、小西英理/ピアノ・アコーディオン、坂口修一郎/トランペット、しみずけんた/カバキーニョ、チャンキー松本/歌・切り絵、南條レオ/パーカッション、ぽん宇都良太郎/ベース、岡田カーヤ/アルトサックス)、ダンサー・パフォーマー(入手杏奈、谷口界)

・参加クリエーター
山本富章(現代美術)、中西瑞美(衣装)、青木兼治(映像)、三浦知也(写真)


・主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、豊田市
・協力
公益財団法人豊田市文化振興財団

撮影・編集:青木兼治

もっとみる
関連動画