東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
【令和2年度東京都環境科学研究所 公開研究発表会】 東京都におけるPM2.5の現状と高濃度事例の発生要因
公開 2020.12.21視聴回数 223回

2013年に北京での PM 2.5 高濃度が話題となりました。当時、東京都でも環境基準達成率は10 %を下回っていましたが、現在の状況はどうでしょうか。本発表ではまず、東京都におけるPM 2.5 濃度の現状を紹介します。次に、当研究所で継続的にPM2.5 を採取・分析した結果を用いて発生源を推定した結果や高濃度の事例が発生する原因について報告します。

こちらは令和2年度東京都環境科学研究所 公開研究発表会の動画です。
下記フォームからアンケートにご協力いただきます様、お願い致します。また、研究所ホームページでは公開の動画以外の分野のポスターデータも掲載しております。ご興味のある方はぜひご覧ください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=00lQ6Enot0y8pmXQCp_o9uejDWJQ01pBi9c0o0YYkApUQjY0NEVERTg2MkZFRlQyS0g5SUtLWDlFSC4u

もっとみる
関連動画