東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
東京港を掘ってみよう!測ってみよう!
公開 2018.10.23視聴回数 608回

東京港は土砂が堆積しやすい環境にあるため、土砂を取り除く「浚渫」が必要不可欠です。今回は、その浚渫作業をご紹介します。
東京港には、国際貿易港として、また、国内輸送の拠点港湾として、コンテナ船・貨物船・客船など多数の船舶が入港しています。一方、隅田川や荒川などの河口に位置する東京港には、大量の土砂が流入し、常時堆積しているため、港湾局では堆積した土砂を取り除き、船舶航行の安全を確保するために必要不可欠な「浚渫事業」を実施しています。浚渫で使用しているしゅんせつ船「海竜」と測量船「たんかい」による浚渫事業をご紹介します。

もっとみる
関連動画