東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
TURNフェス3ダイジェスト映像
公開 2018.08.15視聴回数 315回

“違い”を超えた出会いで表現を生み出すアートプロジェクト

TURNとは、障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの背景や習慣の違いを超えた多様な人々の出会いによる相互作用を、表現として生み出すアートプロジェクトの総称です。2015年、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトの一つとして始動した後、2017年度より、東京2020公認文化オリンピアードとして実施しています。

「TURNフェス3」は、“アクセシビリティ”をテーマとして開催。匿名の当事者を想定したアクセシビリティではなく、「交流プログラム」を通して出会った方々を具体的に思い浮かべ、会場全体の設えや展示等を通して「TURNのアクセシビリティ」を展開しました。また、ワークショップ、インスタレーション、トーク、ツアー等、多彩なプログラムを通して、TURNの様々な側面を提示し展開しました。

https://turn-project.com/


・2017年8月18日(金)~20日(日)
東京都美術館ロビー階 第1・2公募展示室


参加アーティスト及び交流先の施設・コミュニティ
池田晶紀、板橋区立小茂根福祉園、今井さつき、井谷優太、岩田とも子、大西健太郎、川瀬一絵、クラフト工房LaMano、現代芸術活動チーム【目】、社会福祉法人旭川荘、シューレ大学、しょうぶ学園、住友文彦、高橋正浩、高本敦基、滝沢達史、テンギョウ・クラ、東京大学先端科学技術研究センター巖淵研究室、冨田了平、富塚絵美、西村佳哲、認定特定非営利活動法人クリエイティブサポートレッツ、特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク、ハーモニー、マダム ボンジュール・ジャンジ、馬場正尊、山縣良和+ここのがっこう、山城大督、らくだスタジオ

主催:東京都、アーツカウンシル東京・東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人Art’s Embrace

撮影・編集:遠藤幹大

もっとみる
関連動画