東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
心肺蘇生(AED)動画(一般成人用)
公開 2019.09.11視聴回数 9,520回

応急手当を知っていますか?
突然心臓が止まって倒れた人を救命するためには、
バイスタンダー(その場に居合わせた人)による
応急手当が必要です。

救急隊の到着前にバイスタンダーが行う応急手当は、
医学的にも命を救うために最も重要だと明らかにされています。

けが人や急病人の発生時、
①バイスタンダーによる速やかな応急手当の実施
②救急隊による救急救命処置を継続しながらの搬送
③病院での救命治療への引き継ぎ
この連鎖が傷病者の救命に多大な効果を与えます。

119番通報から救急車が到着するまでには、
東京都内で7~8分かかります。
この到着までの時間は、
救急隊員や医療従事者では
決して埋めることのできない時間です。

かけがえのない命を救うためには、
バイスタンダーの力が必要です。
自信と勇気を持って応急手当を実施してください。

応急手当の知識・技術を身につけるために
救命講習を受講してみませんか?
都民の方々を対象に定期的に講習会を行っています。

お申込みは
東京消防庁管内の最寄りの消防署または
東京防災救急協会までお願いします。

東京消防庁消防署管轄
http//www.tfd.metro.tokyo.jp/tfd/index.html
東京防災救急協会ホームページ
http://www.tokyo-bousai.or.jp/lecture_kousyu/kousyu/

もっとみる
関連動画