東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
トランスフォーメーション展 スプツニ子! インタビュー
公開 2011.01.18視聴回数 6,846回

※展示作品内にアーティスト本人が登場するため、作品イメージに影響の無い様、インタ­ビュー時の音声のみを使用しております。

東京都現代美術館で、2011年1月30日まで開催中の「東京アートミーティング トランスフォーメーション」展 http://www.mot-art-museum.jp/ より、参加作家のインタビュー。


スプツニ子!│Sputniko ! [1985年東京生まれ]
2009年にメディアアートの世界的祭典アルスエレクトロニカで[the next idea]を受賞。ローリー・アンダーソンの音楽やダナ・ハラウェイの理論に影響をう­­ける。ジェンダーやテクノロジー・ポップカルチャーをテーマにした作品を中心に制作­。­楽曲の作詞・作曲や作品に登場する「生理マシーン」などのデバイスもプログラミン­グか­ら制作まで全て自身が行っている。日本での本格的な作品展示は本展覧会が初とな­る。




東京都現代美術館「Transformation」トランスフォーメーション展[中沢­­­­新一・長谷川祐子 共同企画]2010年10月29日 (金) ー 2011年1月30日 (日) 生きることは変わること。
AES + F、マシュー・バーニー 、サイモン・バーチ、フランチェスコ・クレメンテ、マーカス・コーツ、ヤン・ファーブ­­­ル、ガブリエラ・フリドリクスドッティ、石­川直樹、バールティ・ケール、イ・ブ­ル­、­小谷元彦、及川潤耶、ジャガンナート・パンダ、パトリシア・ピッチニーニ、シ­ャジ­ア・­シ­カンダー、スプツニ子!、ヤナ・スターバック、サラ・ジー、高木正勝­、トゥ­ンガ 、アピチャッポン・ウィーラセタクン

もっとみる
関連動画