東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
「分譲マンションの 早わかり 管理状況届出制度」 #動画で解説する都政
公開 2020.04.14視聴回数 910回

この動画では、この条例に基づき令和2年4月から開始された、管理状況届出制度の内容を中心に解説します。
 東京において分譲マンションは、主要な居住形態として広く普及し、都市や地域社会を構成する重要な要素となっています。一方で、建物の老朽化と居住者の高齢化といった「二つの老い」が進行しており、一たび、マンションが管理不全に陥れば、周辺環境にも深刻な影響を及ぼすおそれがあります。
 このような状況を踏まえ、
①都や管理組合、事業者等の責務の明確化、
②管理組合による管理状況の届出、
③管理状況に応じた助言・支援等の実施
について規定する「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」を制定しました。
 詳しくは、東京都マンションポータルサイト(http://www.mansion-tokyo.jp/index.html)をご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症の拡大抑制の観点から、管理状況の届出の際は、マンション管理状況届出システムの利用をお願いします。
 また、書面提出の場合も、可能な限り郵送でご送付ください。
 みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

#東京マンション #住宅施策 #マンション施策 #マンション管理条例 #マンション耐震 #マンション建替 #マンション再生

もっとみる
関連動画