東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
アスリートのデュアルキャリアセミナー【アーカイブ動画】
公開 2021.03.30視聴回数 109回

指導者の目線から、「アスリートのデュアルキャリア」について、有識者の皆様によるディスカッションを行った際の動画です。
これからは「競技を極める」だけでなく、スポーツ選手としてのキャリアと引退後を含む人生設計を同時に考える「デュアルキャリア」という考えを持つことが大切です。
※本動画は、令和3年2月8日に撮影したものです。

◆セミナー内容
<講義> 田中 研之輔 氏
00:51頃~「デュアルキャリアの考え方と現状」(約7分)
<パネルディスカッション> 田中 研之輔氏、二ノ丸 友幸氏、草野 歩氏
07:26頃~「デュアルキャリアの重要性」(約7分)
14:10頃~「デュアルキャリアの取組事例」(約4分)
18:00頃~「デュアルキャリアの実践における課題」(約9分)
26:45頃~「ウェルビーイングの取組み」(約8分)
34:37頃~「オープンな風土づくりと指導者のかかわり方」(約6分)
40:14頃~「デュアルキャリア形成に向けたメッセージ」と「まとめ」(約10分)
【草野氏】
選手は一歩踏み出す勇気を、指導者は機微を汲み取りサポートを!
【二ノ丸氏】
コロナ禍で予測できない時代、自分たちで正解を作り出す時代。主体的に行動する「自考動型(じこうどうがた)人材」へ
【田中氏】
・オープンで(開かれた)チームや組織づくりへの転換期
・「キャリア自立型人材」、自ら主体的に考えてチャンスを伸ばす
・アスリートの「人材」としてのポテンシャルの高さ(柔軟性、人柄、瞬発力など)を活かしたアスリートのキャリアサクセスのモデルをスポーツ界として蓄積し、発信していく(キャリア資本)
・アスリートが社会と繋がる環境づくりと、そうした人材を輩出する過程に競技生活があるという考え方がデュアル開発支援では重要
・産官学が連携してアスリートが活躍する社会を一緒に作っていく

もっとみる
関連動画