東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
#21947
新型(しんがた)コロナについて (知事(ちじ)メッセージ 令和(れいわ)3年(ねん)12月(がつ)6日(にち)「やさしいにほんご」)
公開 2021.12.06視聴回数 769回

東京都(とうきょうと)に 住(す)んでいるみなさん、 仕事(しごと)をしているみなさん、コロナ(ころな)が増(ふ)えないように気(き)をつけてくれて、ありがとうございます。
たくさんの人(ひと)が、ワクチン(わくちん)を打(う)ってくれました。ありがとうございます。
みなさんが、コロナ(ころな)が 増(ふ)えないように気(き)をつけてくれましたから、コロナ(ころな)がとても少(すく)なくなりました。

そして、 病院(びょういん)で働(はたら)いているみなさんも、毎日(まいにち)大変(たいへん)な仕事(しごと)をしています。ありがとうございます。

ワクチン(わくちん)を打(う)ったみなさん、 TOKYOワクション(わくしょん)アプリ(あぷり)を使(つか)っていますか。
TOKYOワクション(わくしょん)アプリ(あぷり)というアプリケーション(あぷりけーしょん)には、 レストラン(れすとらん)で使(つか)うことができるサービス(さーびす)があります。プレゼント(ぷれぜんと)をもらうこともできるかもしれません。
ぜひ、使(つか)ってみてください。

コロナ(ころな)になる人(ひと)は、少(すく)なくなりました。
でも、新(あたら)しいコロナ(ころな)もあります。
とても 心配(しんぱい)ですから、 東京都(とうきょうと)は、日本(にほん)の政府(せいふ)に、「できるだけコロナ(ころな)になった人(ひと)が 日本(にほん)に入(はい)ることができないように してください」と、お願(ねが)いしています。

これから、またコロナ(ころな)になる人(ひと)が増(ふ)えるかもしれませんから、入院(にゅういん)できる 病院(びょういん)や、コロナ(ころな)が治(なお)るまで休(やす)むことができるホテル(ほてる)を用意(ようい)します。
たくさんの人(ひと)がコロナ(ころな)になっているかどうかを調(しら)べるPCR検査(けんさ)をできるようにします。
お客(きゃく)さんが 少(すく)なくなってしまった 観光(かんこう)や、レストラン(れすとらん)などの仕事(しごと)を助(たす)けることをします。

12月(がつ)の終(お)わりから、1月(がつ)の初(はじ)めは、年末年始(ねんまつねんし)といいます。年末年始(ねんまつねんし)は、イベント(いべんと)がたくさんあります。旅行(りょこう)したり、家族(かぞく)や友達(ともだち)とご飯(はん)を食(た)べたり、するかもしれません。

大切(たいせつ)なことは、マスクをする、手(て)を洗(あら)う、人(ひと)と近(ちか)くで話(はな)さないことです。
1日(にち)に何回(なんかい)も窓(まど)を開(あ)けて部屋(へや)の空気(くうき)を新(あたら)しくする、人(ひと)がたくさん集(あつ)まる場所(ばしょ)に行(い)かないことも大切(たいせつ)です。
みなさん、これからも、コロナ(ころな)にならないように気(き)をつけてください。
自分(じぶん)や家族(かぞく)、大切(たいせつ)な人(ひと)、社会(しゃかい)を守(まも)るために、お願(ねが)いします。

もっとみる
関連動画