東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
東京GOOD! #75「縄文時代は海だった場所を列車が走る 日暮里」
公開 2020.08.31視聴回数 3,466回

繊維の街として知られる日暮里、実は縄文時代には駅周辺は海だったという。駅や数多くある線路は崖の下の平地を活用して作られているが、そもそもこの地形は海によって削られて作られたもの。そして、日暮里駅近くには鉄道ファンにはたまらない、「閉まらずの踏切」がある。この踏切を通る隅田川駅を出発する列車は、何と北海道の札幌まで行くものもある。果たしてこの場所が「閉まらずの踏切」と呼ばれる理由とは!?
https://www.tv-tokyo.co.jp/tokyo-good/

#東京GOOD #ドキュメンタリー

もっとみる
関連動画