東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 東京文化会館公演 PR映像
公開 2020.01.13視聴回数 2,727回

 日本オペラ界の総力を結集し、2020年に世界へ発信するオペラプロジェクト第2弾!東京文化会館、新国立劇場、ザルツブルク・イースター音楽祭、ザクセン州立歌劇場の4者による初の国際共同制作が実現。さらに、ニュルンベルク歌劇場の監督であり、ドイツ・オペラ界をリードするイェンス=ダニエル・ヘルツォークが演出を担当。キャストには世界トップクラスの歌手を招聘する他、若手からベテランまで、日本を代表する錚々たる顔ぶれが一堂に会します。オーケストラピットには1964年東京オリンピックのレガシーである東京都交響楽団が入ります。
 15年ぶりの東京での上演となる超大作に、ぜひご期待ください!

【 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 東京文化会館公演 開催概要】
日時:2020年6月14日(日) 14:00、17日(水) 12:00 開演(上演時間約5時間30分、休憩含む)
会場:東京文化会館 大ホール
指揮:大野和士
演出:イェンス=ダニエル・ヘルツォーク
出演:ザックス:トーマス・ヨハネス・マイヤー
    ポーグナー:ビャーニ・トール・クリスティンソン
    ベックメッサー:アドリアン・エレート
    ヴァルター:トミスラフ・ムツェック
    ダーヴィット:望月哲也
    エーファ:林 正子    ほか
合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団
管弦楽:東京都交響楽団
主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館
共催:公益財団法人東京都交響楽団
協力:公益財団法人東京二期会
チケット価格:S席29,700円、A席23,100円、B席18,700円、C席14,300円、D席9,900円、E席5,500円、F席3,300円、25歳以下席3,300円
※詳細は公式サイトへ。売切れの場合はご容赦ください。

・「オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World」は、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の主要プログラムとして実施する国際的で大規模なオペラプロジェクト。
公式サイトでは、事業ラインアップや公演情報、関連イベント情報を発信中!
https://opera-festival.com/

もっとみる
関連動画