東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
パビリオン・トウキョウ2021 木陰雲 PAVILION TOKYO 2021 Kokage-gumo
公開 2021.08.25視聴回数 100回

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 パビリオン・トウキョウ2021
石上純也氏による、木陰雲
現地で見ている感覚でお楽しみください。
設計:石上純也
1974年生。東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修士課程修了。妹島和世建築設計事務所を経て、2004年石上純也建築設計事務所を設立。東京理科大学非常勤講師、東北大学大学院特任准教授、2014年よりハーバード大学大学院客員教授を歴任。主な作品に〈神奈川工科大学KAIT工房〉、「アート・ビオトープ那須」の〈水庭〉、〈サーペンタイン・パビリオン2019〉など。日本建築学会賞、第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞など受賞多数。2018年、パリのカルティエ現代美術財団で大規模個展「石上純也 自由な建築」展を開催。

Junya Ishigami / Kokage-gumo
Born in 1974. He acquired his master's degree in architecture and planning at Tokyo National University of Fine Arts and Music in 2000. After working in Kazuyo Sejima & Associates, he established his own firm in 2004:junya.ishigami+associates. He worked as a part time instructor at Tokyo University of Science, an associate professor at Tohoku University, and the Kenzo Tange Design Critic at the Harvard Graduate School of Design from 2014. His representative work is the Kanagawa Institute of Technology KAIT Workshop, Water Garden in Art Biotop Nasu, and Serpentine Pavilion 2019. He got many prizes; AIJ Prize for Architectural Design in 2009, and the Golden Lion for Best Project at the 12th Venice Architecture Biennale in 2010. He held a large-scale exhibition “Junya Ishigami, Freeing Architecture" in Foundation Cartier pour l'art contemporain in 2018.

もっとみる
関連動画