東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
救急車の適正利用の啓発②
公開 2019.09.25視聴回数 1,952回

救急車で搬送された方で、医師の診察により軽症と判断された割合は、全救急搬送の約1/2を占めています。
救急出場件数が多くなれば、必然的に遠くの救急隊が出場する確率が高まるため、現場への到着時間が遅れてしまい、救える命が救えなくなる恐れがあります。

緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、救急車以外の交通機関等を利用してください。傷病者の様子や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行ったほうが良いと思ったときには、迷わず119番通報をしてください。

もっとみる
関連動画