東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
東京地下「お宝」発掘 #動画で解説する都政
公開 2019.03.11視聴回数 3,401回

2020東京大会を控え、都内のいたる所で公共施設の改修やライフラインの建設が行われています。
これらの工事現場の地下には、縄文土器や江戸時代の大名屋敷跡など、昔の東京人がこの地で暮らした痕跡である遺跡や埋蔵文化財が眠っています。
東京都埋蔵文化財センターでは、公共事業などで遺跡や埋蔵文化財が壊れてしまう前に発掘調査を行い、都民共通の財産を後世に引き継いでいくため記録・保存を行っているのです。
調査の現場は、一般の方々には直接見ていただく機会があまりありません。発掘調査がどのように行われているか、また一般に「お宝」と呼ばれる遺物の収蔵・活用をどのようにしているのかを動画で分かりやすく紹介します。

もっとみる
関連動画