東京の“いま”がわかる。東京都公式動画チャンネル!

Menu
多言語対応推進フォーラム【セミナー:医療】ランゲージワン(株) カブレホス・セサル氏「コロナ禍における多言語コールセンターサービスについて」
公開 2021.01.21視聴回数 121回

2020年12月23日に開催された「多言語対応推進フォーラム」のランゲージワン(株)カブレホス・セサル氏によるセミナーの様子です。

【医療】「コロナ禍における多言語コールセンターサービスについて」
在日歴30年のベテラン医療通訳セサル氏が、コロナ禍でのコールセンターで遭遇した、外国人が混乱した事例をご紹介。サッカー大会やパーティーなど、外国人に3密が伝わらないのは何故?原因を解き明かします。

○フォーラムでは、登壇者の発言をリアルタイムで日本語から英語に翻訳し、英語字幕を表示する技術を実証しています。(技術紹介のため、翻訳結果の正確性を保証するものではありません。)
<協力>大日本印刷(株)

○フォーラムの資料は、多言語対応協議会ポータルサイトに掲載しています。(2021年1月中に掲載予定)
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/multilingual/

○ライブ配信時の映像(全編)は、以下のURLからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=pbZBmt4o1HU

もっとみる
関連動画